Home > ビカームボール > Becalm Balls/ビカームボール(スティルポインター)
  • becalmballs
  • becalmballs
  • becalmballs
  • becalmballs

Becalm Balls/ビカームボール(スティルポインター)

Becalm Balls/ビカームボール(スティルポインター)注文番号SBCJ0007

SBCJ0007
ボール直径約6cm/約60g ¥4,276
数量

深いリラクゼーションを目的としたスティルポイント誘導ツール

商品名:Becalm Balls/ビカームボール(スティルポインター)

  • ■用途:クラニオセイクラルワーク補助用品。静止点(スティルポイント)の誘導によるリラクゼーション効果
  • ■効果を期待できる症状:静止点(スティルポイント)の誘導、副交感神経優位への誘導、ストレスの緩和、深いリラクゼーション効果、免疫力の向上他、静止点を誘導することによって期待できる効果
  • ●仰向けに寝た状態で、枕のように後頭部にあてがい使用します。
  • ●スティルポイントを誘導し、深いリラクゼーションへと導きます。
  • ●旅行などへの持ち運びに便利なナイロン製専用袋付きです。
ビカームボール(スティルポインター)を使用すると、瞬間リラクゼーションを体験することができ、あたなを平穏な状態へと導きます。ビカームボールは、体を休ませる能力を引き起こし、深いリラックスを促進し、ストレスサイクルを絶ち切らせるために開発されました。この能力は「スティルポイント(静止点)」と呼ばれています。
ビカームボールを後頭部に数分あてがい横になることにより、スティルポイント(静止点)を誘導します。こうすることで深いリラクゼーションを導き出すことができます。オステオパシーと副交感神経セラピーに基づき、ビカームボールは世界各国のヘルスプラクティショナーからアスリート、ビジネスリーダーまで幅広い方々に愛用されています。過去20年で世界中から1万人以上の方々に使われてきたベストセラーグッズです。

Becalm Balls/ビカームボール(スティルポインター)使用方法

ビカームボールを使用する際は、快適な場所で横になってください。水分を十分に補給し、5〜15分使用すると最大の効果を得ることができます。
正しく使用することにより、すぐに効果が現われることが期待できます。

  • ●横になっている際はビカームボールを目と同じ幅に並べてください。ボールが首のほうに動かないようにしてください。
  • ●目の幅より少し広くボールを置いてください。内からの圧力を感じることでしょう。正しく使用することにより、次のような変化・効果が期待できます。
    • ・リラクゼーション、重力感の増加
    • ・頭痛など、痛みの軽減
    • ・胃の安定(胃が鳴る場合があります)
    • ・ストレス軽減
    • ・ゆっくりとした深い呼吸
    • ・気持ちの落ち着き
    • ・精神集中力の増加
    • ・新たなバイタリティー

次のようには使用しないでください。いずれも安定感がなく、リラックスした使用ができません。

  • ●ボールの幅が開きすぎ、ボールの間で頭が締め付けられ、居心地が悪い状態。
  • ●ボールの幅が狭すぎ、頭がボールの上に置かれている状態。

次のような場合は、本製品を使用しないでください。また何らかの既往症がある方は医師、専門家の判断を仰いでください。

  • ・頭蓋内出血または頭部に重傷を負ってから半年以内、また継続して治療中の方
  • ・妊娠中の方
  • ・脳動脈瘤をお持ちの方
  • ・脳腫瘍をお持ちの方

他、医師の判断が必要な疾病をお持ちの方

Becalm Balls/ビカームボール(スティルポインター)使用動画

Becalm Balls/ビカームボール(スティルポインター)

商品名ボール直径ボール間隔(中心点より計測)重量備考商品番号
Becalm Balls/ビカームボール(スティルポインター) ボール直径:約6cm ボール間隔(中心点より計測):約6cm~16cm 重量:約60g 備考:ナイロン製専用袋付 商品番号:SBCJ0007
ページトップに戻る